ドイツ観光局×ベートーヴェンフェスト/ボン/ドレスデン国立歌劇場ゼンパーオペラ音楽の国ドイツキャンペーン

2018年は、年末の風物詩となったベートーヴェンの第九が日本で初演されて100年。そして2020年はベートーヴェンの生誕250年。この偉大な作曲家にちなみ、ベートーヴェンゆかりのボンとベートーヴェンフェスト、そして由緒あるドレスデン国立歌劇場ゼンパーオペラとともに、音楽の国ドイツをご紹介します。ベートーヴェンのルーツをたどりつつ、本場の雰囲気の中で本場の音楽を体験できる旅となるでしょう。

クリスティアン・ティーレマンを首席指揮者に擁し、日本でもおなじみのドレスデン国立歌劇場管弦楽団、そして著名な歌手陣を配してのオペラ公演で観客を圧倒する世界屈指のオペラハウス。由緒ある劇場での音楽体験は、忘れられない思い出となるでしょう。来シーズンは、ワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」(2020年1月26日)とヴェルディの「ドン・カルロ」(2020年5月23日)がプレミエです。 詳しくはこちら

2020年ベートーヴェン記念イヤーの観光マーケティングのパートナーであるボン地方観光局Tourismus & Congress GmbH Bonn / Rhein-Sieg / Ahrweiler (T&C)は、文化や音楽に興味を持つ方々にとって、魅力的かつ新たな観光スポットのパッケージを多く提供しています。グループ旅行、コンサート、1日のプログラム、または数日間のツアー、いずれの場合も、T&Cがお手伝いします。幅広いオファーとオーダーメイドの個別ツアーは、2020年のベートーヴェンイヤーのみならず、www.bonn-region.deよりその幅広い内容をご覧いただけます。ベートーヴェンイヤーのイベントの拡充によって、T&Cの提供も着実に増えています。 ボンとその近郊の観光情報とご予約 ホテルとパッケージの情報は ベートーヴェンイヤー2020

ベートーヴェンの出生地ボンとその近郊で毎年9月から10月のはじめに行われる音楽祭。2019年は「月光」をテーマにクラシックからモダンまで、さまざまなプログラムを取り入れ、9/6-9/29に開催の予定です。国際的にも有名なオーケストラやソリストが集合。さらに若手音楽家の活躍の場でもあり見逃せません。2019年のプログラム詳細は2019年3月よりにホームページにアップされます。 詳しくはこちら
開催期間:2019年9月6日〜9月29日

 

 

 

TOP